木曜日のアンビリバボー

先ほど予告を観て思ったこと。

多分三浦綾子氏の「塩狩峠」のお話だと思う。
ちがっていたら、懺悔します。

私は宗教に敬意は持っていても、キリスト教が特別どうとは思ってもいない。
三浦氏のこの小説も読んでいて妙に釈然としない部分もあったのだけど、
この主人公やコルベ神父やダミアン神父の行為が信仰心によるところだとしたら、
宗教ってすごいものだと思う。
スポンサーサイト

春華杏林医治伝、発売です。

発売日から一日遅れましたが、私の住んでいる地域では本日発売です。
都内とかでは発売日より早く出る場所もあるらしいのに、本の流通ってどうなっているんだろう?

それはともかく、コバルト文庫さんから27日発売になりました。
昨年12月に出していただいた「珠華杏林医治伝」の十八年後のお話しです。
今回も作者的には満足した内容になっておりますので、興味を持たれた方はお願いします。

実はイラストの雲屋さんが、ツイッターに素敵な応援イラストをあげてくださっております。
ぜひ観に行ってみてください。
大変にお忙しい人気レーターさんなのに感無量です。
考えてみれば雲屋さんに担当していただいた作品って、二作とも最速(小田比)で重版がかかっているですよね。
私にとって幸運の女神のようなレーター様なのかもしれません。
本当にありがとうございました。

春華杏林医治伝 ~気鋭の乙女は史乗を刻む~ (コバルト文庫 お 7-22)
小田 菜摘 雲屋 ゆきお
4086080699

小さな自己嫌悪を感じたこと。

映画二百三高地の主題歌でもあるさだまさしさんの「防人の詩」は反戦歌の白眉で、絶対二十一世紀に残すべき名曲だと思っています。
なのですが、しばらく聞いていなかったのですよ。この間、すごく久々に聞いたときよりによって「ゴールデンカムイ」を思い出してしまいました。

いや、ゴールデンカムイ大好きだけど、


ちがう~~!!!


自分の感性の加齢がつらい……。

Webコバルトの特集ページのお知らせ。

ごきげんよう、小田菜摘です(失笑)。
先日あさイチを観ていたら、博多華丸さんが「役不足」と言ったあとに「力不足」と言いなおしていました。確か昨年の漫才番組で「役不足」を誤用して少数ですがネットで指摘されていたのでそのせいかもしれませんが、ただ漫才にかんして言えば、あのノリで「力不足」と言っても聞いている側はぎこちなく感じるのでワザとかなとは思ったのですが……。
「役不足」とか「憮然」とか「煮詰まる」とかは、ヘタに正しい使い方をすると伝わらないんですよね。


閑話休題。
Webコバルトのほうで「珠華杏林医治伝」の特集ページを作ってもらっております。
想像以上に立派なページでびっくりしました。これこそ「(私の)力不足」という感じで、本当に恐縮です。
皆様、ぜひご覧くださいませ。

新刊本日発売&ためし読みのお知らせ。

本日13日の金曜日(笑)、富士見L文庫さんより「西陣あんてぃく着物取引帖」が発売となっております。ねぎしさんの表紙が素晴らしいです。カバーではよく分からないのですが、画像データーで拝見しますと着物の地紋まで細かく表現してくださっていて、本当にこれが印刷だと伝わらないのが歯がゆいですよ~~。
ヒロインが私の好きなタイプの女性です。次に紹介します春霞とともに、可愛がってやってくださいませ。

西陣あんてぃく着物取引帖 (富士見L文庫)
小田 菜摘 ねぎし きょうこ
4040726723





もうひとつ。
本日よりさんWebコバルトのほうで「春華杏林医治伝」のためし読みがはじまっております。
雲屋さんの美しい表紙も見られるようになっております。この表紙を見たとき、春霞のイメージそのものだったので大興奮しました。
挿絵も掲載されているので、前作のヒーロー&ヒロインも見られますよ。

もろもろよろしくお願いします。
sidetitleプロフィールsidetitle

小田菜摘

Author:小田菜摘
コバルト文庫、ビーズログ文庫で少女小説を書かせていただいております。
連絡はメールフォーム、あるいは以下よりお願いいたします。
​ fn​aok​i99​★ya​hoo​.co​.jp​
​(★を@に変更してください)

なおご返信が必要なメールで、一週間しても返事がない場合は、お手数ですがもう一度送信していただくか、あるいはコメント欄をお使いください。

コメントは承認制になっております。公開されたくない方は、コメント時にその旨をお知らせください。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleいらっしゃいませsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR