FC2ブログ

137億年の物語2

ふふふ、観忘れました。
いま気が付いたよ、がっくり。
スポンサーサイト



137億年の物語

テーマによって観たり観なかったりですが(ダーウィンがきた、と同じ)、かなり好きな番組です。
しかも番組の構成がマニアにはうれしい。
今週はチンギスハーンのモンゴル帝国(そりゃあ、私が観ないはすがない)で、
来週は日本側からの元寇ですよ。
そういえば大河ドラマの北条時宗のOPの音楽と映像は素晴らしかったですね。
いまのCG技術で作ったらもっと素晴らしかったのでしょうけど、あのときでも十分萌えます。
来週の放送がいまから楽しみです。

CGと言えば、例の「アナ雪」は断った友人と、GODZILLAを観に行ってきました。
アナ雪とかジブリは嫌がるくせに、「GODZILLA」とか「愛を読む人」は付き合ってくれる人です。
息もつかせぬ映画って、ああいうものを言うんでしょうね。
いや好み云々以前に、エンタメの真髄を見せてもらいました。
ていうか、怪獣がすごい迫力だった。
映画を観終わったあとランチしながら、先日ついに買った「surface」を自慢しておりました。
ちなみに彼女はスマホもPCも持っておらず、「別にネットなくても不自由しないし」と言いきれる漢です。
見習いたい………。

コメントをくださった方々へ。

なりゆき2巻、感想ありがとうございました。
このお話、わたくしも書いていて本当に楽しくて、
作者がそう思ったお話を読者様にそう言っていただけることは、
本当に作家冥利に尽きます。

次回の熊野編(?)。
熊野描写にばかり気合が入らぬよう、あくまでも主人公たちのラブを中心にお届けできますよう、頑張ります。
これからもよろしくお願いします。

新刊が発売になりました。

8月11日に発売になりました。
なりゆき斎王の第二巻です。

あとがきにも書いていますが、今回はかなり好き勝手にやらせていただきました。
本当に楽しかったです。
煩悩の妄想の赴くままに書くと、たいがい話の理性が失われるものですが、
そのあたりは担当様と校正様に手綱を取っていただきましたので、ご安心を。
そして今回も凪かすみさんのイラストが神レベルです。


どうぞよろしくお願いします。


なりゆき斎王の入内 ~その正体、さらにも言わず~ (ビーズログ文庫)なりゆき斎王の入内 ~その正体、さらにも言わず~ (ビーズログ文庫)
(2014/08/11)
小田菜摘

商品詳細を見る

やや多忙(現在進行形)でした。

先月末から、私には珍しく外出の機会が増えています。
作家仲間さんとお会いしてきたわけですが、やはり楽しいですね。
ほぼ初対面の人とでも、まるで気心のしれた友達のように話せてしまします。
どうして職場とかでは、こういかないのか(笑)。

うち一回は、博多駅で皆さんと待ち合わせをしたのですが、
その途中でいままで知らなかった落ち着いた雰囲気のカフェを発見。
今度博多に来たとき、ここで少し執筆できないかなと思ってしまいました。
そのためにも(?)気軽に持ち運びできる、タブレット型のPCが欲しいのですが、
買いに行く暇がなかなかありません。
よし原稿終わったら、買いに行くぞ~~。
それで博多座に行くとき、早めに行ってここで執筆するんだ。
レディ・ベスが来ますね(嬉)。
ミス・サイゴンは一度見たので、どうしようかな(蝶々夫人のベトナム版ですよね、あれ)。

楽しく過ごした博多でしたが、行きに高速バスの回数券。
まちがって二枚入れてしまいました(アホすぎる)。
sidetitleプロフィールsidetitle

小田菜摘

Author:小田菜摘
コバルト文庫、ビーズログ文庫で少女小説を書かせていただいております。
連絡はメールフォーム、あるいは以下よりお願いいたします。
​ fn​aok​i99​★ya​hoo​.co​.jp​
​(★を@に変更してください)

なおご返信が必要なメールで、一週間しても返事がない場合は、お手数ですがもう一度送信していただくか、あるいはコメント欄をお使いください。

コメントは承認制になっております。公開されたくない方は、コメント時にその旨をお知らせください。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleいらっしゃいませsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR