FC2ブログ

ナマケモノ&情報共有

朝晩、ずいぶんと涼しい日々が過ごせるようになりました。
みなさまのお住まいの地方はいかがでしょうか?
すごい組み合わせのタイトルですが、とりあえず後者から。


本日、PCをスリープから再開しましたら、マイクロソフトのリモートサービスの警告画面が表示してありまして、サポートセンターに連絡するように記してあったのですね。
この画面がやけにそれっぽくってうっかり電話をしてしまったのですが、詐欺でした。
遠隔サポートでのウィルスの存在を指摘され、削除のために料金を請求されたのですが、この段階で詐欺だと踏んで電話を切ったので、カード情報は入れなかったのですが、遠隔情報のさいにPC情報を抜き取られた危険もあるので、カードを三つも止めました。PCのほうはNTTのサポートセンターで確認してもらいましたが、変なソフトは入っていないとのことでした。
ネットで調べたら6月ごろから被害が多発しているようです。私はわりと用心深いほうだと思うのですが、いかにもマイクロソフトっぽい表示でうっかり電話をしてしまいました。
電話に出たのはあまりうまくない日本語の外国人で、周りで同様に応対している人の声が聴こえるという、あからさまに怪しいサポートセンターですので「?」とは思ったのですが、電話料金は多分こちら持ちになっていると思います。
授業料として諦めますが、皆様もお気をつけください。


話は変わって、先日ゴジラ展と大アマゾン展に行ってきました。
ゴジラ、シンゴジラの影響なのかめちゃ盛況でした。老若男女問わずとはまさにこのこと。
ただ個人的には大アマゾン展のほうが好みでした。
珍しい動物の剥製がいっぱいあって、アナコンダとカピパラとかピラニアとかわくわく! 
その中にナマケモノの剥製と生態にかんしての説明がございまして、ナマケモノって1日20時間寝ているそうです。そうすることで生態を最低限のエネルギーで維持できるからだそうです。
後日妹にその話をして「ナマケモノってなんのために生きているの!」と訴えましたら「ナマケモノ全否定かよ」と非難されました。
ミミズだって、オケラだって、アメンボだって、みんなみんな生きているんですよね。
まあ友達じゃないですけど(笑い)。


スポンサーサイト



シン・ゴジラ観てきました。

ここのブログや作品のあとがき(あるいは作品)を読んでもらえれば分かるかもしれませんが、私は猛獣や怪獣、恐竜や奇妙な生き物が大好きです。いや飼いたいわけではなく(そもそも怪獣と恐竜は無理)、愛でるのが好きなわけで、現在福岡で開催されているこの二つの企画展(福岡市立美術館福岡市博物館)にはぜひ行きたいと思っています。大アマゾン展に関してその魅力を「ヘラクレス大カブトが観られるのよ!」と力説しましたが、理解してくれる同性の友人は一人もいませんでした。

そのような趣味から、シンゴジラは公開を知ったとき「絶対に観に行く!」と決めておりました。
評判がえらくよかったので期待していきましたが、いやあ確かに面白かったです。
あらすじしか知らないのですが、初代ゴジラに対するリスペクト作品だなあと。
最初のうちは三谷監督のドラマのようにコミカルなやりとりが愉快だったのですが、だんだん洒落にならない展開に。
もうゴジラが東京の街を焼く場面は、BGM効果もあって本気で胸が痛くなりました。
吐いているものが吐いているものだったので、ネットの感想を観ると3・11を連想した方が多かったようなのですが、私は1・17を思い出してしまいました。あの地震のときの、容赦なく町を焼き尽くす炎というのが記憶にはっきり残っているので。
あと映画「砂の器」の「宿命」の伴奏シーン。音楽が美しすぎて、場面の悲惨さが際立つ……。


仕事ができる人もできない人も、一生懸命頑張っているところがよかったな~。
ラストのフランス大使のシーンなんて、思わず「やられた!」と思ってしまいました。
あと自衛隊の他、消防隊、警察の人達の勤勉さが素晴らしい。家族や愛する者のためじゃなくて、日本を守るために仕事をする日本人という感じが好きでした。
難しいことは考えなくても、素直に楽しめる映画ですよ。

コメント欄からご質問を下さった方へ。

先日、コメント欄からご質問をいただいた方へ。


いつもご愛読ありがとうございます。
あとがきにも書いておりますが、なりゆき斎王は次巻で完結予定です。
よろしければ、最新刊のあとがきをご確認ください。
どうぞ最後まで、応援よろしくお願いします。

なりゆき斎王、本日発売です。

暑くて、集中力やら思考力が落ちているようです。
先日、スーパーで鮭の切り身を買ったのですが、家に帰ったらビニール袋の中にない!!
まさか車の中に落としてないよねと思い確認しましたがないので、
たぶんレジで入れ忘れたのかなと思って、スーパーのほうに連絡いたしましたら、ありませんでした。変な話、誰か持って帰って食べてくれていたらいいのですが、どこかからか出てきたりしたら怖い<生もの

一週間ほどたちますが、変な匂いはしないので大丈夫でしょう。


お知らせです。
本日、なりゆき斎王の8巻目が発売になります。クライマックス突入ということで、色々なキャラの方向を示唆して、結末につなげる巻になっております。
前回、強烈な一撃をくらった左近衛大将が今回はよく働いてくれています。
この人みたいに、ひどいんだけど妙に愛嬌のある悪役ははじめてだったので、
どういうふうに落ち着くかぜひ見守ってください。
次の完結巻の原稿は先日あげましたので、よほどのことがない限りきちんと出ると思います。

それではよろしくお願いします。


なりゆき斎王の入内 ~侍う路は、いといみじなり~ (ビーズログ文庫)
小田 菜摘 凪 かすみ
4047342734

八月になりましたね。

暑くて、なにもできない。ただ生きているだけという日々がつづいております。
そんな理由で基本昼型の私ですが、執筆は夜が中心になっております。現在、なりゆきがひと段落して、新しい原稿に取り掛かっております。久々の西洋物なのですが、きれいなドレスや小物の資料は見ているだけでわくわくしますね。リボンとかレースとか刺繍とか、実際に自分で着る着ないは別にして、永遠の女性の憧れだな~~。


さて、なりゆき斎王の発売まで二週間を切りました。
今回はお盆ということで、いつもより早い十二日発売になっております。
既刊でじわじわ沈殿していた問題が、ここにきて具体化しますのでどうぞご期待くださいませ。
sidetitleプロフィールsidetitle

小田菜摘

Author:小田菜摘
コバルト文庫、ビーズログ文庫で少女小説を書かせていただいております。
連絡はメールフォーム、あるいは以下よりお願いいたします。
​ fn​aok​i99​★ya​hoo​.co​.jp​
​(★を@に変更してください)

なおご返信が必要なメールで、一週間しても返事がない場合は、お手数ですがもう一度送信していただくか、あるいはコメント欄をお使いください。

コメントは承認制になっております。公開されたくない方は、コメント時にその旨をお知らせください。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleいらっしゃいませsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR