FC2ブログ

年の瀬の災難

ご無沙汰しております。
今朝未明起きた時、ものすごい頭痛がしたのですが、とりあえず寝ました。
朝起きたら頭痛とおう吐でえらいことになっておりまして、その日の18時までなにも食べられない状態がつづきました。
いまはだいぶん治まったのですが、冷静に考えると私ここ数年、ほぼ毎年晦日の二十九日前後はこんな症状が起きているんですよね(一回はノロ臭かった…診断はしておりませんが)。
なんだろう、なんかあるのかな?

今年もあと数日になりました。皆様もお身体にお気をつけて、お過ごしください。
スポンサーサイト



新作について

月曜日からNHKではじまったドラマ「東京裁判」ですが、これって公共放送だからできた手のかけ方ですよね。ソ連の判事だけ、なぜ通訳付きなのかものすごく気になる。フランス人判事は英語でしゃべっている設定なのかな?


それはともかく、新作を黙々と進めております。
ラフが素敵すぎて叫びそうになりました(嫁恋のときから、そんなことを言っている気がしますが……)。
えっと今回のお話のヒーロー。読んだ方がどう思うかはわかりませんが、私的には一稿の段階では「これは私ではない、別の人間が小田菜摘の中に入って書いたヒーローにちがいない」といった感じになっております。

お知らせできる時期になれば、また報告します。
どうぞご期待ください。


追記事
メールフォームからご連絡くださった方、ありがとうございます。
訂正いたしました。

福岡空港がとても便利な件

私は福岡空港をよく利用するのですが(佐賀空港と距離が変わらない上に、席数が多いので佐賀便よりずいぶん割安)、この空港は都心部に近く、日本一便利で日本一危険な空港と呼ばれております。どれくらい近いかと申しますと、空港駅から博多まで5分。
それを実感したのが先日、24分発の地下鉄に乗って、36分発の高速バスに乗れたことです。
駅構内の動線がよかったこともありますが、列車の乗り換えじゃなくて別ビルのバスセンターまで行ったんですよ。


これじゃ佐賀空港があれなので、SAGAを愛する人として空港ネタを。
佐賀空港は羽田便が一日五便、成田とソウル、上海が一便。ちなみに海外便は毎日就航ではありません。あと夜間貨物便もありますが、その就航数で
バードストライク率が日本一。

これってすごくないですか? 一時間に八十本単位で就航している羽田より多いだなんて!
まあ、行ってみたら「なるほど」と思いますけどね……平地ばかりで自然に恵まれていて、鳥にもきっと優しい。ちなみにカラスがよく電柱に巣を作るのですが、県鳥のカササギと区別ができなくて、駆除できずに九電さんが苦労なさっているとか。


バードストライクは防ぎようがないからなあ(たぶん)。大きな事故につながらないように願うばかりです。

聖地巡礼

現在放送しているアニメの舞台が、どうも私が住んでいる町がモデルらしいという話を作家さんのお友達からお聞きしました。
そのアニメがインターネットで一挙放送されてたので、観てみました。
ああ、確かにモデルだわ。
駅にバルーンフェスタのポスターが貼ってあったり、登場人物が「サガン鳥栖の試合が」とか言ったりしていました(ただしバルーンフェスタがあっているときは、私の町では無形文化遺産に登録されたお祭りがあるので、その時期の駅はそっちの宣伝ばかりですが)。

ぶっちゃけスケートリンクなんてない田舎町ですが「ああ、ここだな」というぐらいには分かります。オフラインのお友達で聖地巡礼をなさりたい方は、言ってくださればご案内しますよ。
ユーリー・ON・ICEというアニメです。
sidetitleプロフィールsidetitle

小田菜摘

Author:小田菜摘
コバルト文庫、ビーズログ文庫で少女小説を書かせていただいております。
連絡はメールフォーム、あるいは以下よりお願いいたします。
​ fn​aok​i99​★ya​hoo​.co​.jp​
​(★を@に変更してください)

なおご返信が必要なメールで、一週間しても返事がない場合は、お手数ですがもう一度送信していただくか、あるいはコメント欄をお使いください。

コメントは承認制になっております。公開されたくない方は、コメント時にその旨をお知らせください。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleいらっしゃいませsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR