FC2ブログ

身内の話

時々ブログ記事に出てまいりますが、私の(反骨)の妹はまったりとした政治家オタです。
最初に好きになったのは橋本龍太郎氏で、福田元総理には「あなたとはちがうんです」と
言われてみたいと言っています。
だから若手政治家のBL本を進めてみたら「私はリアル龍ちゃん(橋本さんのこと)
萌えであって、二次元の政治家には興味がない」と断言されました。


そんな妹のお話です。

小泉元総理が落下傘候補を全国にばらまいた選挙のとき。
私の地元も例にもれず地元の古参VS落下傘候補という対立構図になっておりました。
選挙一週間前の日曜日、妹と食事に行ったのですが、シャッター商店街(?)の中央部で、
その落下傘候補が演説をすることになったのですが、
応援演説に当時の官房長官(だったと思う)が来るとかで待ちが長い。
しかもその候補が「武部さんがもう少しできますから」と叫ぶばかりで自分はなにも演説しない。三十分その調子で、せめて自分の政策ぐらい言えばいいのにと心の中で突っ込みながら、
雨も降ってきたし帰ろうといったのですが(反骨の)妹は「武部さんが来るまで帰らない」頑固に主張。しかたなく付き合っておりましたら、ついに来ました武部さん。
(福岡空港からヘリコプターできたらしい)
彼がタクシーを降りると、どこから出てきたのか真剣な表情をしたSPの方々がばっと取り囲みました。いや、本当にドラマみたいな素早さでした。

私もびっくりしましたが、(反骨の)妹の興奮ぶりが半端なかったです。
その日のミクシにも興奮した日記が書かれておりました。
こんな(反骨の)妹は、民主党政権時代は顔を合わせるたびに民主党の悪口を言っていました。
それを(反骨の)妹の旦那に言うと「家でも毎晩言っています」と答えました。


妹がこれほど興奮したのを見たのは、
今は亡き近鉄のダブルヘッダー「10.19」の時ぐらいです。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

小田菜摘

Author:小田菜摘
コバルト文庫、ビーズログ文庫で少女小説を書かせていただいております。
連絡はメールフォーム、あるいは以下よりお願いいたします。
​ fn​aok​i99​★ya​hoo​.co​.jp​
​(★を@に変更してください)

なおご返信が必要なメールで、一週間しても返事がない場合は、お手数ですがもう一度送信していただくか、あるいはコメント欄をお使いください。

コメントは承認制になっております。公開されたくない方は、コメント時にその旨をお知らせください。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleいらっしゃいませsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR