FC2ブログ

寝殿造り

平安物を書かれている作家さん、並びにこれから書く予定のある作家さんの共通の悩みかと思いますが、寝殿造りの形式って、理屈では分かっても頭に入ってこないことないですか?
読まれる方も似た違和感をお持ちかと思うのですが、図式ではどうみても廊下にしか見えない廂が居住区で、現代の感覚からするとまちがいなく室内の母屋には人を上げないって???
京都御所を観ても、外からのぞくだけではいまひとつぴんとこないのですよ。

寝殿造りをもっと間近で見られないかと思っていたのですが、ありました。

歴史公園えさし藤原の郷

日本で唯一、寝殿造りを備えているテーマ‐パークだそうです。
(たぶん海外を探してもないと思うけど……)
平安テーマパークっていうのがすごい、しかもなぜ岩手と思ったら奥州藤原氏関係からでした。


行きたい、と思うのですがさすがに岩手は気軽に行ける場所でもない。
しかし考えてみろよ、お前は奥州藤原氏好きだろう、平泉行ってみたかったんじゃないのか?
前に岩手に行ったときは遠野物語とイーハトーブだけしか浸ってこなかったじゃないか。
福岡~花巻空港直行便あるよ、などと己を説得しているのですが
7月、8月は夏休みで値段が高く、9月以降は安くなるのですがここからしばらく遠出の予定がつまり、さすがに12月に岩手に行く気にはなれず、どうしようかと悩んでいます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

リアルな寝殿造り…。
私も見に行きたいです。
書物からでは今一つ想像つかない部分が多すぎて、ストーリーに入り込めなかったりしますから。
このテーマパーク、もしかして大河ドラマのセットだったところかしら?
sidetitleプロフィールsidetitle

小田菜摘

Author:小田菜摘
コバルト文庫、ビーズログ文庫で少女小説を書かせていただいております。
連絡はメールフォーム、あるいは以下よりお願いいたします。
​ fn​aok​i99​★ya​hoo​.co​.jp​
​(★を@に変更してください)

なおご返信が必要なメールで、一週間しても返事がない場合は、お手数ですがもう一度送信していただくか、あるいはコメント欄をお使いください。

コメントは承認制になっております。公開されたくない方は、コメント時にその旨をお知らせください。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleいらっしゃいませsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR