FC2ブログ

伊勢・熊野旅行記5

熊野那智大社の前に。
那智勝浦の海は「補陀洛」に通じるといわれる海でございます。那智大社に行く途中に補陀洛山寺というお寺がございまして、かつてここのご住職が補陀洛渡海を行っておられたとのことです。かなりすさまじい捨身行(?)ですので、こちらはググってお調べください。
実は拙作なりゆき斎王で展開上この渡海に触れなくてはならず、ただ少女小説というカラー上あわないと判断して表現をごまかしていたのですが、ばっちり校正さんから指摘が入りました。
ちなみに井上靖さんの「補陀洛」はこの渡海を扱った小説ですが、軽いトラウマレベルですね。現在の補陀洛山寺は静かなお寺です。十年以上前ですがのそっと訪れた私をご住職さんらしく方は快くお迎えくださって、補陀洛渡海についていろいろとお話くださいました。


ぐるんぐるんと山道を車で登り、遠目に見えてまいりました那智大滝。
滝そのものがご神体とされる飛瀧神社さんは、百数十段の石段を下ったところにあります。
帰りの苦労を思いつつ石段を下り、見えてまいりました、那智の大滝。

石段&参詣路
137.jpg  136.jpg   138.jpg

御滝

143.jpg 140.jpg    140_20150917102838382.jpg


滝の下に広がる岩場。写っておりませんが先年の大水害による(と思われる)倒木が散見

141.jpg

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

小田菜摘

Author:小田菜摘
コバルト文庫、ビーズログ文庫で少女小説を書かせていただいております。
連絡はメールフォーム、あるいは以下よりお願いいたします。
​ fn​aok​i99​★ya​hoo​.co​.jp​
​(★を@に変更してください)

なおご返信が必要なメールで、一週間しても返事がない場合は、お手数ですがもう一度送信していただくか、あるいはコメント欄をお使いください。

コメントは承認制になっております。公開されたくない方は、コメント時にその旨をお知らせください。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleいらっしゃいませsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR