FC2ブログ

博物館

岩手&熊野旅行でカーナビさんのありがたさを知ったので、ついに購入いたしました。
そんなわけで九州の寺社や博物館を観て回っております。
ここひと月で回ったところは、宗像大社(&そばの神宝館・博物館)と地元の名護屋城博物館です(いや、名護屋城のほうは別にナビ使わなくても行けるんですけどね……)。
この名護屋城博物館、建設当初はなんのために造ったんんだろう? と思っていたのですが、実は中身濃いです。企画展が開催されているときは入館料を取られますが、常設展のみのときはフリーです。この常設展がけっこう見ごたえありますので、お近くまでいらっしゃった方はぜひ。企画展も地味に面白いものをやっておりますので、要チェック。それと経営維持のために募金箱が置いてありますので、よかったら寄付してあげてください。募金したらマップくれますよ。


いま楽しみにしているのが、九州国立博物館のこちらの展示です。
今朝の地元の新聞に学芸員さんのお話が顔写真入りで掲載されていたのですが、10周年の記念企画ということで上司の方が「聖徳太子の時代で、中国の皇族に関する考古遺物を展示したい」とおっしゃったそうです。さすが九国、あいかわずニッチな路線を維持しつづけています。
苦笑しながら学芸員さんのコメントや談話を読んでいて気付いたのですが、この方「契丹展」の講演で「僕は将来、絶対に契丹ブームが来ると思っています」と力説した方じゃないかな? (ちがっていたらすみません)
聞いたときは内心で「モンゴルはともかく契丹のブームは難しいと思うけど…」と思いましたが、今度の企画も楽しみにしています。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

小田菜摘

Author:小田菜摘
コバルト文庫、ビーズログ文庫で少女小説を書かせていただいております。
連絡はメールフォーム、あるいは以下よりお願いいたします。
​ fn​aok​i99​★ya​hoo​.co​.jp​
​(★を@に変更してください)

なおご返信が必要なメールで、一週間しても返事がない場合は、お手数ですがもう一度送信していただくか、あるいはコメント欄をお使いください。

コメントは承認制になっております。公開されたくない方は、コメント時にその旨をお知らせください。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleいらっしゃいませsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR