FC2ブログ

完了形

もろもろの追い込み作業中です。
そろそろアナウンスも出るころだと思いますので、もう少しお待ちくださいね。


さて、先日読んだ本に興味深いことが書いてありましたので。
英語で完了形ってありますよね。現在完了形、過去完了形、現在完了進行形。
たとえば

過去形 I lost my note.

現在完了形 I have lost my note.
 
過去完了形 I had lost my note when I was kids


すみません、英語間違っているかもしれませんが
過去に無くしたノートが現在にも影響(?)しているニュアンスみたいな感じで。


その本によりますと、キリスト教の神は創造主なので、過去、現在、未来を見通している。
神の観点からいえば、すべてのことは「完了」している。
起きた事柄は単なる過去のことではなく、神が立てた計画の完了ということになるので、
完了形という概念があるのではないかということでした。

………分かったような分からんような。
ただ日本の古語でも「たり」「けり」もあるけどね、と筆者さん自己突っ込みはしていました。

だったら、キリスト教圏の他の言語にもあるんじゃね? と思ってフランス語とスペイン語を勉強なさっていた作家仲間さんにお尋ねしたところ、双方の言語とも完了形の概念はあるとのことで二度納得。
ロシアやギリシアの正教圏はどうなんでしょうか。ビザンツ帝国が好きなので、正教と聞くと萌えるのですよ(笑)。ドストエフスキーの小説なんて、ローマカトリックの知識で読むと箇所箇所に(?)があるんんですよね。罪と罰しか読んだことないけど……(カラマーゾフ・2巻中途で挫折中)。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

小田菜摘

Author:小田菜摘
コバルト文庫、ビーズログ文庫で少女小説を書かせていただいております。
連絡はメールフォーム、あるいは以下よりお願いいたします。
​ fn​aok​i99​★ya​hoo​.co​.jp​
​(★を@に変更してください)

なおご返信が必要なメールで、一週間しても返事がない場合は、お手数ですがもう一度送信していただくか、あるいはコメント欄をお使いください。

コメントは承認制になっております。公開されたくない方は、コメント時にその旨をお知らせください。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleいらっしゃいませsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR