FC2ブログ

「君が香り、君が聴こえる」 本日発売です。

集英社オレンジ文庫さんから、本日発売になります。
ここ二週間程、直接お会いした方やスカイプやメールでやりとりをされた方はご存じでしょうが、私えらくナーバスになっておりました。
というのも、考えてみれば二年ぶりの新作なんですね。
シリーズ物でももちろん販売前は緊張するのですが、ある程度予想の範囲の結果が出るので(大体右肩下がりにはなりますが、どれだけ緩やかかという問題で)、自分で精神状態をコントロールできていたのですよ。しかし今回はまったく予想がつかないというのか、もうこんな緊張をつづけるくらいなら、さっさと引導を渡してくれなどと縁起でもないことを考え、そういう意味で発売日を心待ちにしておりました(汗)。

その反面、このお話を皆様に読んでいただきたいという思いも強く、正しい意味で今日の日を楽しみにもしていました。
登場人物の心の動きを追いながらお話を展開させてゆくのですが、その変化に自分でいっさい違和感がないように努めました。その点だけをあげれば、自分の作品の中で最高の完成度になったと思っています。
どうぞよろしくお願いします。


君が香り、君が聴こえる (集英社オレンジ文庫)
小田 菜摘
4086800837



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

「君が香り、君が聴こえる」読ませて頂きました。恥ずかしながら自分は本を買って途中までは読み、そのまま本棚に積む事が度々あるのですが本作は冒頭から心を掴まれ最後は泣きながら一気に読みました。小田菜摘先生の次回作を心待ちにしております。

Re: ありがとうございました。

> 「君が香り、君が聴こえる」読ませて頂きました。恥ずかしながら自分は本を買って途中までは読み、そのまま本棚に積む事が度々あるのですが本作は冒頭から心を掴まれ最後は泣きながら一気に読みました。小田菜摘先生の次回作を心待ちにしております。


こんにちは。
拙作をお読みいただきありがとうございます。
色々と手さぐりで書き、自分の価値観等も投影されている作品にそのようなお言葉をいただくことができ、作家冥利に尽きます。
読者様に楽しんでいただける物語を提供できますよう、今後も精進いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。
sidetitleプロフィールsidetitle

小田菜摘

Author:小田菜摘
コバルト文庫、ビーズログ文庫で少女小説を書かせていただいております。
連絡はメールフォーム、あるいは以下よりお願いいたします。
​ fn​aok​i99​★ya​hoo​.co​.jp​
​(★を@に変更してください)

なおご返信が必要なメールで、一週間しても返事がない場合は、お手数ですがもう一度送信していただくか、あるいはコメント欄をお使いください。

コメントは承認制になっております。公開されたくない方は、コメント時にその旨をお知らせください。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleいらっしゃいませsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR