FC2ブログ

最近読んだ本

表紙&帯に惹かれて購入

夢も定かに (中公文庫)
澤田瞳子
B01MSVXOV1


平城京ワーキングガールって、すごく萌えませんか? 
いや平安京もいいけど、やはり平城京が好きなのよ。
結構マニアな内容なのですが、ちょうどこの本を見つける前にこちらの本を読んでいたので理解しやすかったです。ちなみに作者さんも参考文献に使っておられました。

後宮と女官 (1978年) (教育社歴史新書―日本史〈11〉)
野村 忠夫
B000J8NSZC



聖武天皇の時代のお話なのですが、作者さんのこの時代に対する造詣がすごいです。
古代史に少し興味がある人なら采女知っているだろうけど、氏女なんて普通知らないよ(汗)。
とはいえそんな専門的なことだけではなく、主人公である三人の采女がそれぞれ現在女性にも通じる葛藤を克服してゆくさまが素敵です。個人的に春世のような女性を毛嫌いしないで、彼女の本質を見抜いて友情を築ける若子と笠女、いいなあ。彼女達以外の女性陣も魅力的です。
幼い井上内親王と不破内親王の将来を知っているだけに、健気さに胸が痛む。阿部内親王はやっぱりアレなキャラだな。出番は少ないけど。房前が存外によい男だったけど、若子の決断はそれでも胸がすく思いだった。
男性優位の時代だからこそ女性の強さが際立つなあ~。とても面白かったです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

小田菜摘

Author:小田菜摘
コバルト文庫、ビーズログ文庫で少女小説を書かせていただいております。
連絡はメールフォーム、あるいは以下よりお願いいたします。
​ fn​aok​i99​★ya​hoo​.co​.jp​
​(★を@に変更してください)

なおご返信が必要なメールで、一週間しても返事がない場合は、お手数ですがもう一度送信していただくか、あるいはコメント欄をお使いください。

コメントは承認制になっております。公開されたくない方は、コメント時にその旨をお知らせください。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleいらっしゃいませsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR