FC2ブログ

六波羅蜜寺

御無沙汰しております。
実は先日、記事を一件書いていたのですが、投稿直前でパソコンがフリーズして強制終了。
また書き直す気力もなく、そのまま放置しておりました。
そしてついさっきも記事を書いていたのですが、ふたたびフリーズ。こちらは途中までだったので、前回ほどダメージはなかったのですがなんか気力がそがれますよね。

先日、京都に行ってまいりました。
目的はいくつかあったのですが、そのうちのひとつが安井金毘羅宮の「櫛祭り」です
古墳時代からの時代装束行列を催してくださったので、大変に目の保養になりましたですよ。
そのあと徒歩圏内にある六波羅蜜寺に向かいました。ここの目的はなんといっても国宝「平清盛像」。
昨年はじめて生で観たのですが、なんというかものすごい感銘を受けてしまいました。ああ、私はやはり平家が好きなんだなと痛感しましたですよ。今回も鑑賞させていただいて、そのあと徒歩で河原町通りにむかったのですが、途中で時計を忘れていることを発見。六波羅蜜寺で日焼け止めを塗ったときに外して、そのまま忘れてしまったようです。あわてて電話をして調べてもらったら、ちゃんとありました。お寺様、ありがとうございました。急いでタクシー拾って戻ったら、存外に近距離であることが判明。実はお寺を出るとき方向をまちがえて、大遠回りをして河原町通りまで出てしまったのですね。
六波羅蜜寺さま&ワンメーターなのに嫌な顔もしないで乗せてくれたタクシーの運転手さん、ありがとうございました。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

小田菜摘

Author:小田菜摘
コバルト文庫、ビーズログ文庫で少女小説を書かせていただいております。
連絡はメールフォーム、あるいは以下よりお願いいたします。
​ fn​aok​i99​★ya​hoo​.co​.jp​
​(★を@に変更してください)

なおご返信が必要なメールで、一週間しても返事がない場合は、お手数ですがもう一度送信していただくか、あるいはコメント欄をお使いください。

コメントは承認制になっております。公開されたくない方は、コメント時にその旨をお知らせください。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleいらっしゃいませsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR