FC2ブログ

村木嵐・マルガリータ

先日のブログで、ほぼ書き終えていた記事がフリーズしてぱあになったと嘆いておりましたが、そのときの内容がこちらでした。
少し前、天正遣欧少年使節の中で唯一棄教したとされる千々木ミゲルの墓にかんしての記事が新聞に載っていたのですね。そのあたりから興味を持って読みました。

面白かったです。
冒頭の秀吉のカリスマ的迫力&人間的な魅力(すぐ死んだけど)。そしてあくまでも清廉でありつづける少年使節団四人の友情。もうねえ、ミゲルとジュリアンの友情には泣いたよ。
そしてなによりミゲルを、愚かでエゴ的なまで慕い続ける珠の気持ちが共感できすぎて(苦笑)。彼女にとってミゲルはデウス様みたいなもので、ミゲルを苦しめるデウスを憎んでいたんじゃないかと思ってしまうほど、その愛は狭窄的で純粋です。

沈黙が応えてくれない神とは? というテーマなら、こちらは応えてくれない神への信仰をどのようにして守ってゆくのか、みたいな感じですかね。本当にこの人たちは、神さまの答えなんて全然期待していないというか、死んだら天国に行けることが救いだと思ってるので殉教を全然怖がっていないんだわ。その中でミゲルは、人々に生きて信仰を守らせるために奮闘します。
この時代のイエズス会がここまで日本という国に対して悪意を持っていたのかは分かりませんが、面白かったです。よろしければご一読を。


マルガリータ (文春文庫)
村木 嵐
4167838591

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

小田菜摘

Author:小田菜摘
コバルト文庫、ビーズログ文庫で少女小説を書かせていただいております。
連絡はメールフォーム、あるいは以下よりお願いいたします。
​ fn​aok​i99​★ya​hoo​.co​.jp​
​(★を@に変更してください)

なおご返信が必要なメールで、一週間しても返事がない場合は、お手数ですがもう一度送信していただくか、あるいはコメント欄をお使いください。

コメントは承認制になっております。公開されたくない方は、コメント時にその旨をお知らせください。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleいらっしゃいませsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR