FC2ブログ

新・桃山展に行ってきました。

その前に、公式で発表になったので。
12月1日に、集英社コバルト文庫さんから新作が出ます。
内容と、またもう少ししたらお知らせしますね。


国内にある博物館で、私が一番好きな場所は「九州国立博物館」です。
(その次は北九州のいのちの旅博物館&東京の国立科学博物館)
立地も常設展も、特別展の主旨も大好きです。

そんなわけ(?)で、先日行ってまいりました。

新・桃山展


実は戦国時代という時代にあまり興味がなく、最初はそこまで期待していなかったのですが、前回の記事で書いた「マルガリータ」の影響もありまして、興味深々で行ってまいりました。
いや、本気で素晴らしかったです。
数々の屏風の豪華さもすごいですが、一番驚いたのが当時の西洋絵画技法を学んだ日本人画家による(らしい)泰西王侯騎馬図屏風でした。これ、本当に江戸時代の日本人が描いたの? と疑いを禁じ得ない作品でしたが、そのあとの日本人によるレパントの海戦図や世界の民族の絵等を見ると納得できます。

11月末まで開催しているので、ぜひもう一度行きたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

小田菜摘

Author:小田菜摘
コバルト文庫、ビーズログ文庫で少女小説を書かせていただいております。
連絡はメールフォーム、あるいは以下よりお願いいたします。
​ fn​aok​i99​★ya​hoo​.co​.jp​
​(★を@に変更してください)

なおご返信が必要なメールで、一週間しても返事がない場合は、お手数ですがもう一度送信していただくか、あるいはコメント欄をお使いください。

コメントは承認制になっております。公開されたくない方は、コメント時にその旨をお知らせください。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleいらっしゃいませsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR