FC2ブログ

出雲王朝

今年はもう少し頻繁にブログを更新する。
ツイッターをはじめる予定がないので(ガラケーなので)、これが新年の抱負となります(情けない…)。

先日、日高砂羽さんとお会いしたとき「出雲に行きたいね~」というお話になりまして。
実は九州から山陰地方に行くのは相当不便なんですね。飛行機だとコスト高のわりに離着陸の時間帯がいまいち余裕がなくて。同じ中国地方でも、広島や岡山の山陽地方は新幹線ですぐなんですけどね~。
結局車で行くのが便利じゃない? という話になりました。それもコースや時間帯にもよりますが、山口であと高速を降りて、あとは日本一長い国道と呼ばれる9号線を延々と行くのが一番分かりやすいようです。地図を見てなにが驚いたって、山口から出雲までずっーと国道9号線なことなことです。しかもこの道、なんと鳥取まで続いています。


そんな事情もございまして、これまで積読にしていた出雲関連の書籍を消化しております。
東京に行ったときに古本屋で買ったままにしていた芸術新潮「出雲王朝」は、なんと1986年刊行。おそらく荒神谷遺跡の発見を受けてのものだと思いますが、これが発見されるまで出雲王朝は架空とまでされていたというのだから、ものすごい発見だったんですよね。
次は一度頓挫した梅原猛氏の「葬られた王朝~古代出雲の謎を解く~」に再挑戦したいと思います。

お詫び。
すみません。手違いから二重投稿(?)になっており、古いほうを削除したら拍手の経歴も消えてしまいました。
せっかく拍手をいただいたのに、申し訳ありませんでした。






スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

小田菜摘

Author:小田菜摘
コバルト文庫、ビーズログ文庫で少女小説を書かせていただいております。
連絡はメールフォーム、あるいは以下よりお願いいたします。
​ fn​aok​i99​★ya​hoo​.co​.jp​
​(★を@に変更してください)

なおご返信が必要なメールで、一週間しても返事がない場合は、お手数ですがもう一度送信していただくか、あるいはコメント欄をお使いください。

コメントは承認制になっております。公開されたくない方は、コメント時にその旨をお知らせください。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleいらっしゃいませsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR