FC2ブログ

魏志倭人伝のクニグニマップ

タイトル前に。
ご報告が遅れましたが「平安あや解き草紙「」三刷となりました。
これも皆さまのおかげです。どうもありがとうございました。

さてさて。
先日九州歴史博物館(国立博物館とは別のところです)で行われた魏志倭人伝の講演会に行ってまいりました。十二回講演ということで、今回は倭の国に触れずに、匈奴等の説明でしたが。
だからなのか講演会のタイトルは「烏丸鮮卑東夷伝の考古学」となっています。
そのような理由で、中国史に疎い私には少々難しかったので今後しっかり予習していきたいです。ちなみに160人の定員で、抽選漏れの人が出たらしいので、どれだけみんな勉強熱心なんだと思いました。

この博物館、現在メインの展示室が閉鎖中なのですが、色々と面白いリーフレットを置いてくれていましたよ。一番はしゃいだのが「魏志倭人伝のクニグニマップ」で、北部九州の人間にはたまらん内容です。

倭人伝に記されている対馬国は現在の対馬。一支国は壱岐。末盧国は私が住んでいる唐津市で伊都国は福岡県糸島、奴国は福岡市か春日市だろうということでした。
この系列からすると、邪馬台国って九州なんじゃないかと思うのですが、倭人伝の記載では伊都国から水行十日陸行一月となっているから、それからすると畿内なのかもしれません。ちなみに末盧国と伊都国の距離は五百里となっております。当時の一里がどれくらい距離か分かりませんが(四キロで計算すると、とんでもない数字になる)、末盧国あとと言われる双水古墳と伊都国跡とされる平原遺跡まで、ネットで調べると約34キロでした。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

小田菜摘

Author:小田菜摘
コバルト文庫、ビーズログ文庫で少女小説を書かせていただいております。
連絡はメールフォーム、あるいは以下よりお願いいたします。
​ fn​aok​i99​★ya​hoo​.co​.jp​
​(★を@に変更してください)

なおご返信が必要なメールで、一週間しても返事がない場合は、お手数ですがもう一度送信していただくか、あるいはコメント欄をお使いください。

コメントは承認制になっております。公開されたくない方は、コメント時にその旨をお知らせください。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleいらっしゃいませsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR