FC2ブログ

イタリア旅行(に行くまでの)顛末記2

具合の悪い方を下ろしたあと、次の離陸を待つために機内で待機しておりました。
しかし一時間程して「深夜フライトの許可がおりなかったので、当機は離陸できません」のアナウンス。ざわつく乗客達、思わず目をあわせる私とひずきさん。とはいえ事情が事情なので、文句を言う方は一人もいらっしゃいませんでした。疲れていたこともあるんだろうけど、本当にみなさん淡々と状況を受け入れておいででした。ただ旅行会社の添乗員と思われる方々は、大急ぎで連絡をとったり等、いろいろ忙しそうでした。


ホテルの準備ができるまで、さらに機内待機。途中で機内食が配られました。私は少々胃が重たかったのですが、搭乗前から空腹を訴えていたひずきさんはちょうどよかったようです。
そんなこんなで二時間ほどしてから、ホテルの準備が出来ましたとのアナウンス。
飛行機を降りて入国審査(?)をすませ(パスポートには出国中止のスタンプが)、到着ロビーに(この段階でAM2:00)。
途中に表示されていた「おかえりなさい」の文字には、私もひずきさんも苦笑。
到着ロビーでホテルの手続きをすすめたのですが、なにしろ時間&人数が人数なので近場は取れなかったようで、バスで一時間程先の浦安のシェラトン・グランド・トーキョーベイ・ホテルへ。


ディズニーランド近くのリゾートホテルです。余談ですが私はディズニーランドという場所にあまり興味がなく、自分が足を伸ばすことはないだろうなと思っていました。
よもやこんな形で浦安に訪れることになるとは(笑)。
ホテルに到着したときはAM3:00を回っていました。
この段階で代わりの便にかんしては、決まり次第ロビーに表示するとホテルの方が教えてくださいました。深夜にとつぜん大勢の客を受け入れることになったホテルの皆様、ご苦労様です。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

小田菜摘

Author:小田菜摘
コバルト文庫、ビーズログ文庫で少女小説を書かせていただいております。
連絡はメールフォーム、あるいは以下よりお願いいたします。
​ fn​aok​i99​★ya​hoo​.co​.jp​
​(★を@に変更してください)

なおご返信が必要なメールで、一週間しても返事がない場合は、お手数ですがもう一度送信していただくか、あるいはコメント欄をお使いください。

コメントは承認制になっております。公開されたくない方は、コメント時にその旨をお知らせください。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleいらっしゃいませsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR