FC2ブログ

イタリア旅行(に行くまでの)顛末記3

実は諸事情で私とひずきさんは別のホテルになったのですが、私のほうが遠いホテルになったこともあり、床に就いたのは明け方4時でした(いや、私が開きなおってお風呂にじっくり浸かっていたことも理由なんですけどね)。この段階では面白がって、母や友人にメールする余裕もあったのですが(もちろん朝になってから)………。

翌朝。
代わりの便が、16時の予定で出るとの連絡があり、13時発で成田へ。
この段階で旅行会社の方からは、ローマ着が5日の早朝になるので、ホテルと送迎の方には連絡しておきますとの知らせあり。ヴァチカン博物館の予約チケットを無駄にせずにすんだと、ほっと一安心。
そして成田に到着したのですが、チェックインカウンターの前がすごい行列で………。
「これ、絶対に搭乗時間までに全員終わらない」
と思っていたのですが、あんのじょう遅れました。しかもようやく飛行機に乗り込んだものの、4日から関東地方には寒波が襲いかかり、窓の外は雪と風。
「大丈夫かな?」と不安がる私に、ひずきさんが「隣のJALが飛んでいるから大丈夫ですよ。でも離陸時間は絶対に遅れると思います」と冷静なひと言。
そうなると気になるのがドーハでの乗り継ぎ時間なのですが、まあ同じ航空会社だしなんとかしてくれるだろうと楽観的観測のまま離陸(たぶん二時間くらい遅れたと思う)。
機内食や映画鑑賞等、スタンダードに過ごしながら数時間経過した頃、「燃料が足りなくなりましたので(おそらく雪風が原因では)、予定を変更してカラチ(@パキスタン)に着陸します」のアナウンス。この段階でドーハでの乗りつぎに間に合わないことは確実だったわけですが、まあ焦ってもしかたがないのでカラチで機内待機。
一時間程の滞在のあと、飛行機はドーハに着きました(つづく!)



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

小田菜摘

Author:小田菜摘
コバルト文庫、ビーズログ文庫で少女小説を書かせていただいております。
連絡はメールフォーム、あるいは以下よりお願いいたします。
​ fn​aok​i99​★ya​hoo​.co​.jp​
​(★を@に変更してください)

なおご返信が必要なメールで、一週間しても返事がない場合は、お手数ですがもう一度送信していただくか、あるいはコメント欄をお使いください。

コメントは承認制になっております。公開されたくない方は、コメント時にその旨をお知らせください。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleいらっしゃいませsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR