FC2ブログ

黒歴史

ふと気づいたら、4回連続で「伊勢」がタイトルに入っています(笑)。
ブログで垂れ流していたかいがあって、伊勢・熊野ツアーは実現しそうです。
まだだいぶん先のことですが、神域で不謹慎&ニッチ&萌え等々の、
罰当たりなガールズトークをしている団体がいたら多分私たちです、今から謝っておきます。

熊野大好きだったあの頃ですが、
実はこのころ、何度も何度も挑戦してそのたびに失敗した話が。
南北朝の吉野を舞台にしたお話で、
いまとなっては物語もろくに覚えていないんですけど、
南朝が破れて、ヒロインが吉野山から熊野まで半死半生で逃れてきて、
その話のヒーローが多分、新宮の人だったような。
なんかすごく適当で、ヒーローがどういう立場の人だったのかも覚えていない。
16歳の少年ヒーローで、名前が那岐というのだけは覚えているんですけど。
身分が高い人じゃなくて、地方豪族の長みたいな感じで。

そんな適当な話がもちろん書きあげられるはずもなく、
(まず、その時の私はプロットをたてていなかった)
何度も頓挫して、結局書けずじまいで終わりました。

というわけで(?)プロットというのはやはり大事だと思います。
私はプロットをたてるようになったから、
結果として自主没にした原稿でも、かならず最後まで書きあげるようになりました。
途中で放り投げたことと、締切を破ったことはありません(たぶん)。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

小田菜摘

Author:小田菜摘
コバルト文庫、ビーズログ文庫で少女小説を書かせていただいております。
連絡はメールフォーム、あるいは以下よりお願いいたします。
​ fn​aok​i99​★ya​hoo​.co​.jp​
​(★を@に変更してください)

なおご返信が必要なメールで、一週間しても返事がない場合は、お手数ですがもう一度送信していただくか、あるいはコメント欄をお使いください。

コメントは承認制になっております。公開されたくない方は、コメント時にその旨をお知らせください。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleいらっしゃいませsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR