FC2ブログ

京都旅行3

仕度ができたらロビーに行くね、ということで待ち合わせ。
私のほうが先に降りてきたのですが、彼女もすぐに降りてきてくれました。
いや、本当に久しぶり(二年ぶりくらい?)でしたが、
前とまったく変わることなくはしゃぎまくりました。

えっと、私と倉本さんは同級生です。
生まれた場所も学校も、住んでいるところもなにひとつかぶっていませんが、
あのときに小学校一年生で、あのときに中学校に進学したという同級生です。
早生まれの私は、一学年下の人と同じ年に産まれたことになるのですが、
同じ年でも彼女達(最初から彼等は入っていない女性至上主義の女尊男卑論者)
はちがうんですよ。
4月1日までに産まれた、同じときと同じ学年で過ごした人達とはなにかがちがうんです。
封建的とか年功序列とかではなくてですね。

時間も遅いので、近場の伊勢丹のレストラン街に行きました。
しかし都会というのは、月曜日でも人が並んでいるなとおののく。
田舎育ちの私は、並んで食事を待つという習慣がほとんどありません。
(待つことはそんなに苦痛じゃない人ですけど)
ちょっと上品な感じの洋食屋さんが比較的すいていたので、そこに入りました。
ハンバーグとクリームコロッケのコンビプレートでおいしかったです。
味わいつつもひたすらおしゃべり、そのあとのお茶のお店でもひたすらしゃべり続け。
そもそもホテルのロビーで「今日はいっぱいネタ仕込んできたから」と宣言しましたので。

そしてホテルに戻って、お風呂入ったらまたしゃべろうねと言って、ひとまず解散。
とうぜんそのあとも夜中まで、同級生トークはつづいたわけです。


                                    つづく。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

小田菜摘

Author:小田菜摘
コバルト文庫、ビーズログ文庫で少女小説を書かせていただいております。
連絡はメールフォーム、あるいは以下よりお願いいたします。
​ fn​aok​i99​★ya​hoo​.co​.jp​
​(★を@に変更してください)

なおご返信が必要なメールで、一週間しても返事がない場合は、お手数ですがもう一度送信していただくか、あるいはコメント欄をお使いください。

コメントは承認制になっております。公開されたくない方は、コメント時にその旨をお知らせください。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleいらっしゃいませsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR