FC2ブログ

京都旅行5

その前に。
なりゆき4のラフを少し前にいただいたのですが、いやあ、もうすべてが想像以上で、
いまから本ができる日が楽しみでしかたがありません。
イラストだけ見れば、ものすごいラブラブです。
小田がこれまで出版していただいた本の中で、
(イラストは)一番ラブラブ比率が高いと思います。
お話のほうは、読んでいただいてのお楽しみで。

しかしこのお話、シリーズ通して女性キャラが少ないのもありますけど、
一番の美人さん(立ち居振る舞いも含めて)って叔父様なんじゃないかと、思ったりして……。
あ、今回ゲストキャラですけど、すごい美女が出てきますのでお楽しみに。


本題。
京都御所を出たあと、河原町通りにある湯豆腐屋さんへ。
平日で二時近かったので、だいぶすいておりました。
京都の湯豆腐というと高いイメージですが、リーズナブルでお店の人も感じよくて、
もちろん美味しかったです。
ちなみに私はお豆腐が大好きで、倉本さんは湯葉がお好きなのでちょうどよかった。


満腹になったところで、次は清水寺へ。
実は高校の修学旅行の自由行動でここに行こうとしたのですよ。
ですが、入場直前で溝に足を突っ込んでしまって足が泥だらけ。
限られた時間内で友人達をつきあわせるのも悪くて、足を洗いながら下で待っていたのです。
そんなわけでウン十年ぶりのリベンジ。
いや、本当に高いわ<清水の舞台。飛び降りるつもりって、飛び降りたらまちがいなく死ぬ。
行きかえりの坂を門前通りを冷かしながら、ホテルまで戻りました。
次回、いよいよ最後になると思いますが、ひとまずつづく。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

小田菜摘

Author:小田菜摘
コバルト文庫、ビーズログ文庫で少女小説を書かせていただいております。
連絡はメールフォーム、あるいは以下よりお願いいたします。
​ fn​aok​i99​★ya​hoo​.co​.jp​
​(★を@に変更してください)

なおご返信が必要なメールで、一週間しても返事がない場合は、お手数ですがもう一度送信していただくか、あるいはコメント欄をお使いください。

コメントは承認制になっております。公開されたくない方は、コメント時にその旨をお知らせください。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleいらっしゃいませsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR